Great People - 世界の各地に:自分のクルマは自分で作る - 四国アイランドからの便り


 3年前 (2017年当時) ぐらいでしょうか?四国在住の方とひょんなことでメールなどでのコミュニケーションが始まりました。

 氏は、近所に長年あったコンテッサ1300クーペを手にすることを夢見ていたとのことです。しかし、部品の問題で手を出すことをしなかったそうです。ある日、当サイトのコンテンツを見てから、これなら自分で手当てして乗って楽しむことができると判断し、長年、買い手の無かったコンテツを入手されたそうです。これこそ、当サイトを通じて自分の何がしらの少々の努力が正に報われたと感じた瞬間であります。

 それからはご自身のアイデア、努力、いや正に根性でしょう、正に「自分のクルマは自分で作る」が如くのスピリットでしょうか、コンテツを公道走行へと進めたようです。

 その際に送られてきたのが以下の画像です。氏によると、ホイールについてPCD120は選択肢が少ないので、一般的な114.3に変更したそうです。ご自身の職業もあるでしょうが、それを実行してしまうエネルギーには感服しました。

20150815 Kawanaka 1


 そして、同時に届いたのが以下のエンジンルームの画像です。なるほど、当サイトにあるさまざまな工夫を実行されたようです。しかし、それを進めてしまうエネルギーがすごいです。

150815 Kawanaka 2


 そして昨年のある時期ですが、ヤフーを通じてエンジンを購入されたようです。しかし、そのエンジンは見てくれは綺麗なものの実は中身はちゃんと作られてなく、ピストンピンなどついてないものあり、我々の会話ではおそらくエンジン、特にコンテッサのエンジンをちゃんと知ってない人間、あるいは初めてエンジンを組んだのではないかということになりました。

 それではそのとんでもないエンジンをちゃんと走れるように、しかもトルクのエンジンを目標に。作り直すことにしました。以下のその根性のストーリです。オーナー氏の壮大なるプライベート・プロジェクトの記録です。未だ続いております。

(Original by SE, 2017.9.17)
(Revised, 2018.8.16)


 Back to プロジェクト トップ


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研