2015.8 葉月 (はづき)

2015.8.30:リアショック&車高の改善

201500830 Rear Sus Adjust

 フロントのショックの交換に続き、リアのショックをジェミニ用からセドリックように交換しました。

 第一の理由はセドリックの方が圧縮側の長さが短いことにあります。また、ネガティブキャンバーが3度以上もあったのでスプリングを調整して1度以下程度にしました。





2015.8.22:オーバーヒートのチェック

20150822 Head Check

 前の週に自分の不手際でオーバーヒートを誘発させてしまいました。

 心配なヘッド&ガスケットです。とりあえず、まし締めを、しかしほとんど必要がありませんでした。そしてバルブのクリアランスを再調整しておきました。






2015.8.14:フロントショックを改善

20150814 Front Shock

 ショックアブソーバーについて本サイトへのコンテッサオーナーからの問い合わせもあり、つまるところ頭だけの考えでなく実際に自分が体で味わったことしか言えないので試すことにしました。

 フロント用をコンテッサのフロントの重量に近い、スバルレオーネ用を工夫して装着してみました。

 結果は、今までの重量車用のショックに比較して大きな違いがありました。今までは小さな段差での突き上げが結構あったのがかなり微細に追随するようになったことです。

2015.8.11:F型ミッションに戻す計画

20150811 F mission

 2013年の公道復帰の際にミッションはセダン用を入れました。理由は未使用の新品があったので何が何でも新車のフィーリングを味わってみたいと考えた訳です。

 およそ2年を経た現在は、やはり長年使用してきた乗りやすいF型 (富士用) のクロスレシオが懐かしくなり、交換する決心をしました。

 現車のミッションに様にアルミケース本体のクリーンアップとポリッシュを始めました。




Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研