点火系統 - 基本データ


基本データ

  • ディストリビュータ
    • 型式:29100-063-1 (日本電装)
    • 進角装置:真空および遠心式
    • 点火進角度:
      • ストロンバーグキャブ (セダンのワンキャブ) :11度 プラス/マイナス 1度 (アドバンス・ガバナにより)
      • 5.5.度 プラス/マイナス 1.5度 (バキューム・アドバンサにより)
    • 回転方向:右 (時計方向)
    • ポイント
      • 間隔:0.4〜0.5mm
      • 接触圧力:400〜500グラム
    • コンデンサ容量:0.22マイクロファラッド プラス/マイナス 10% (1,000V. 5Mオーム以上)
    • 点火間隔角度:90度 プラス/マイナス 1.5度
    • カム閉角度:52度 プラス/マイナス 3度
    • シャフトとブッシュとの間隔:0.25〜0.5mm
    • ディストリビュータ・クランプ締付けトルク:60〜80cm-kg
  • 点火
    • 点火順序:1-3-4-2 (フライホール側が1番)
    • 点火時期:上死点前 10〜12度 (650rpm) 、クーペ&1300Sは、16〜18度 (700rpm) 、スポーツキットのソレックスツインは、20度プラス/マイナス 1度 (バキューム・アドバンサなし) 
      (クランク・プーリのマークとタイミング・ギヤ・カバーのポイントを合わせると上死点が出る)
  • スパークプラグ
    • B-6E (日本特殊陶業、NGK)
    • W-17ES (日本電装、DENSO)
    • L-45 (日立製作所、HITACHI)
    • スパークプラグ火花間隔:0.7〜0.8mm
    • シリンダ・ヘッドへの取付の締付トルク:100〜250cm-kg
  • イグニションコイル
    • HM-13M (12V)
    • 性能:6mm以上 (三針火花試験で)
  • イグニションコイル - スポーツ・コイルの採用
    • クーペおよび1300DSに抵抗器外付き方式のイグニションコイルを採用し、力感&加速の改善をはかる。
    • 但し、始動時に抵抗器をバイパスする配線は採らなかった。
    • 車台番号との関係は以下の通り:
      • 1300S:PD100-545973以降
      • クーペ:PD300-103449以降
    • スポーツコイルについて
      1. 二次側電圧が高く、高速時の性能(力感、加速感)が改善できる。
      2. コイル本体は冷却の良いオイル入りである。
      3. 抵抗器外付き式で外観はスポーティである。他社使用例:プリンス2000GT、ブルーバード1300SS、ホンダスポーツなど。
    • 使用上の注意
      1. 抵抗器の温度は短時間で熱くなるが、異常ではない。これはコイルの発熱の一部を負担しているからである。
      2. 配線は図に従うこと。ラジオ用墾田座も配線の+とともに接続する。ー側は従来通り。
    • 配線は以下の通り:
20160107 IG with Resistance


【イグニション配線図】

20150313 IG Diagram


【イグニション・コイル断面】

20150313 IG Coil


【ディストリビュータ断面】

20150313 Distributor


【進角特製:ガバナ進角】

20150313 Distributor ADV1


【進角特製:バキューム進角】

20150313 Distributor ADV2


イグニション・コイルへの配線をフューズを通らないよう変更

  • PD100-545038以降
    PD100-545135 (S) 以降
    PD300-103260以降
    変更箇所:フューズ・ボックス&イグニション・コイルの配線
    目的:フューズ・ボックスの10Aフューズ(Ig〜S間)が溶断した場合、スタータは回るが、指導しないという不具合を解消するため、イグニション・コイルへの配線はフューズを通らないよう変更する。
20160107 IG FUSE DISCONNECTION


参考文献:

  • 日野コンテッサ1300整備解説書(CONTESSA1300 MODEL:PD100 SHOP MANUAL)、昭和39年9月1日
  • 日野コンテッサ1300クーペ整備解説書(CONTESS1300 COUPE)、昭和39年12月1日

参考情報:阪神フルトラFX-10B - 取説

(SE, 2015.3.13, Original)
(Added, 2016.1.7)

Notice

本データ、すなわち代替品/使用可能品例は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識に於けるものです。それは、FORM/FIT/FUNCTIONというレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然ありますので、それを理解した上でご参照・利用下さい。また、代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)


本ページへのコメント&意見はこちら迄(実名表記にて)。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研