ブーツ関係参考情報


コンテッサ1300のブーツ

部品名 部位 部品表 日野品番 数量 サイズ 代替
クラッチリリーズフォーク クラッチ P181-60 2 004 3024 101   
ギヤシャフト レバー シャフト(3速) トランスミッション ギヤシシフタ P211-2 2 001 3343 001   
ギヤシャフト レバー シャフト(4速) トランスミッション ギヤシシフタ P212-2 2 005 3325 001  ブーツ - 実践編を参照
アクセラレータ ペダル ロッド(Up to C# PD100-526127 PD300-101004) エンジン コントロール C111-11 2 003 6110 001   
ブーツ(クラッチ コントロール) ハイドロリック クラッチ メイン シリンダ C122-14 6 403 15011 01   
ブーツ(クラッチ コントロール) ハイドロリック クラッチ メイン シリンダ C122-29 2 001 3114 011   
トランスミッシミッション クラッチ コントロール トランスミッシミッション ギヤシフトレバー C132-15 4 004 7628 52(セダン4速)4 004 7571 01(S & クーペ)1   
ブーツ(サービスブレーキ) ハイドロリック ブレーキ メイン シリンダ C171-43 6 403 45158 01   
ブーツ(サービスブレーキ) サービス ブレーキ(フロント) C173-7 2 004 3545 004   
ブーツ(サービスブレーキ) サービス ブレーキ(ディスク) C174-10 2 005 3513 002   
ブーツ(サービスブレーキ) サービス ブレーキ(リヤ) C175-7 2 004 3545 002   
ブーツ(サービスブレーキ) サービス ブレーキ(リヤ、クーペ) C176-7 2 004 3545 014   
シール、トーション バー スプリング フロント サスペンション C191-55 2 002 5509 014   
シール、ステアリング ナックル サポート(上) フロント サスペンション C192-13 2 003 6623 102  ブーツ - 実践編を参照
シール、ステアリング ナックル サポート(下) フロント サスペンション C192-22 2 003 6637 102  ブーツ - 実践編を参照
リヤ アクスル シャフト リヤ アクスル 及び ホイール C211-9 2 001 6824 102  ブーツ - 実践編を参照
ステアリング ラック ステアリング C223-19 2 001 6419 002  ブーツ - 実践編を参照


参考文献】

  • 日野コンテッサ1300整備解説書(CONTESSA1300 MODEL:PD100 SHOP MANUAL)、昭和39年9月1日
  • 日野コンテッサ1300クーペ整備解説書、昭和39年12月1日
  • Hino PARTS CATALOG for Contessa 1300/1300S/1300 Coupe C-5020

(SE, 2016.1.30 再編集)
(Added, 2016.2.11)

Notice

本データ、すなわち代替品/使用可能品例は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識に於けるものです。それは、FORM/FIT/FUNCTIONというレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然ありますので、それを理解した上でご参照・利用下さい。また、代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)


本ページへのコメント&意見はこちら迄(実名表記にて)。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研