限界走行検証


当時の競技データからコンテッサの性能=戦闘能力を検証

執筆中

TACSつくばの記憶:コンテッサはこんなに速くなかった筈だとホンダS800陣営からの意見

富士12時間自動車耐久レース  1967/12/03 馬力あたりの重量で順位が反映されるか?

http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1675

第10回日本スポーツカー富士300キロレース大会
1968/03/24

総合順位 1 クラス 2 1  高橋 利昭 トヨタ1600GT 30 55:25.45 

クラス 1

 6 1 菅原 義正 クロサキミニクーパーS 29

 8 2 川口 吉正 キャピタルミニ 29

 9 3 土肥 恒雄 モーリスミニクーパー 29

 11 4 成島 弘 カローラ 29

 12 5 西川 順 クロサキミニクーパー 29

 13 6 山西 喜三夫 コンテッサクーペ  28

 14 7 舘 宗一 カローラ 28

 15 8 須永 諄 コンテッサクーペ  28

あとは数回周遅れ

http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1681&window_flg=1

これに馬力あたりの重要比較すれば明快。

では、最後にコンテッサをどう速くするか?

(SE, 2014.4.11, Original)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研