2012.3.4: 五日市周辺のコンテッサ


【2012年3月4日, ご意見から】

名前:松永さま

住所:東京都青梅市

目的:コメント

日野コンテッサにはたくさんの思い出があります。

中学に入ってすぐのころ通学途中に出たばっかりの1300クーペ(白)がありました。近くの時計店のご主人の車でした。毎日見惚れてました。同じ頃に従兄弟が日野の販売店に就職し、ルノーを中古で買い、その後900(フロアシフトモデル)をやはり中古で買いました。そのころ1300をたまに自宅に乗って帰ることがあり、無免許で少し運転しました。1300クーペも日野の営業所でやはり運転しました。ときは過ぎ、大学生になり免許をとった頃、1300クーペにまだ未練があり、いとこに言うと日野時代の同僚が今でも乗っており、売って欲しいと話してくれたのですが、ご本人も好きで乗っているコンテッサなのでとことわられました。

多摩地域には赤の1300クーペの実働車があり、年に数度見かけます。また先日五日市近辺を走っていたおり、1300セダンがキャリアカーに載ったまま朽ちているのを見つけました。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.141312535951160.36493.100002172428811&type=3&l=867eaae7fb

どういう姿であれ綺麗ですね。もったいないですねぇ…(私は1951年生まれです。)


【2012年3月13日, サイトオーナーからのコメント】

 閲覧並びに情報、感謝申し上げます。

 青梅方向は日野自動車に近いこともあり、昔からコンテッサが多くあった地域と理解しております。また、サプライヤーも結構存在しておりました。

 やはり、クルマは結構、まだまだ発掘して出てくるようですネ。またある程度、初代(あるいは二代目)オーナーはすでに他界してるとかいろいろ背景はあるようです。言葉が悪い様ですが、家族が居なくなった墓場のようなものです。それら、まだまだ利用したいと言う根性と勇気、そして時間と金、最後には一番重要な経験と知識が、これらすべてを備えた人が出て、そのようなクルマを何とか利用するのがおればベストですね。近々、アップさせていただきます。

 実際に走らせるには、莫大な時間とエネルギーが必要かと思います。プラモデル状態で見ているだけではただ奇麗にすれば済みますが、楽しく走らせようとすると、エンジン&シャシー含めて創り変えるに等しい何百倍もの努力が必要になるでしょう。それを楽しみに出来れば一番ですネ。何しろ、走らなければ、1/1のプラモデルですから。

 まずは、お礼まで。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 江澤(サイト・オーナー)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2015 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研