お気に入り - YouTubeなど


 YouTubeは、タイムマシンのごとく、時代を遡って視たいと思っているものが手にすることの出来る偉大なる仕組みです。正にオープンは力なりのネット時代の大発明、大いなる進化の恩恵です。

 世界中、国に関係なく同じ様なことをやっている男たちがいるものだと驚くと共に勇気をいただくものです。何事もうまく行かなかった時によい栄養剤です。何時の日か、このようなコンテンツを創ってみたいものです。以下は、そのようなチャネルです:

 以下のやや一般的なクルマではありますが、個人的に気にいったコンテンツです:

 Jay Reno’s Garage、最近、素晴らしいポルシャ 356Aのオーナー (Chuck Olenyk氏) の登場を発見、氏はミシガンの自宅のガレージで自身でこの356をホビーとして、7年の歳月、2000j時間を超える作業で作り上げた!レストアショップなどの大掛かりな設備なくしてまさに「頭と体」を使って成し遂げたのだ。当サイトオーナーの精神に通じるものを感じた。クルマの仕上げ方もまったく同じ考えだ。:

 以下は、これもあり、これで良いのだ、などなど偉大なるアイデアの源泉となる番外編です:

 以下は、VW空冷ビートル系のスバル・エンジンのスワップ、最近は世界中のトレンドのようです:

 以下は、16年の会社経営を辞め、愛車ダットサン・ロードスター (DATSUN ROADSTER) で時計回りに36,000マイルの北米一周の旅にでるプレゼンテーションビデオ。氏は将来は同様に日本一周を目論んでいるようである。当サイトオーナーもいつかは思うものである。このビデオが面白いと思ったのは冒頭の軽装装備品のところである。長距離の旅はこのような最小限の品揃えを如何にするかが課題であり、それを考えるのが楽しみある。(=> Trans Japan)

 上記のPetroliciousからはあるとあらゆると言ってほどのビンテージカー含めてのすばらしい写真やビデオプレゼンテーションが収集されている。好きなクルマで無いものはわが “日野コンテッサ1300” ぐらいである。最近見ていいものを以下にリストする:

 時折、永遠に愛すべきルノー4CVのグーグル検索をすると我がフィーリングにぴったり、あるいは我がコンテツへのアイデアのひらめきをいただくものが散見します:

(江澤:サイトオーナー、オリジナル:2013.5.7)
(Updaed 2015.7.3)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one 
name ham


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研