内装関係:時計


 帯磁が少しあるようなので(ラジオのスピーカーなどが原因か)、手持の消磁器でトライ、気持ち少なくなったようだが、実際には不明。

 当初、動作するものの、時刻を合わせるレバーが効かない状態となっていた。

 分解すると、レバーをロックするピンがなくなっていた。そこで、ステンレス・ワイヤーに代用した。各部分の洗浄をし、消磁などもほどこし、装着した。

 しかし、レバーを引っ張った際に不具合が発生した。もう一度、要、チェックである。今は時間がずれたままで動作している。また、目下、精度は進め加減にあるので、調整(裏にある)が必要である。

 帯磁の理由は、一度、ラジオのスピーカーを現代の音の良いマグネットの強力なものを使ったため。時計が狂う、すなわち、磁気により、動きが緩慢になるようであり、すぐさま、外した。それによるかどうかは不明であるが、磁気をチェックしたらどうもあるようだということ。一般的な円形のコンパスを使えばすぐに判る。それでチェックしながら、旧いオーディオの磁気ヘッドの消磁器で少しでもとトライした。今、残っている磁気は元々のものかは不明。

Wactch_01Wactch_02Wactch_03Wactch_04Wactch_05Wactch_06Wactch_07Wactch_08Wactch_09Wactch_10Wactch_11Wactch_12Watch_21Watch_22Watch_23

戻る


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研