エンジン&ミッション、パワートレイン関係:プラグ


 白金プラグも試したが、結果的に原点に戻って、NGKのBP-6ESを入れている。基本的に問題ない。

 年に一万、二万kmを超える乗るようならば、現代のクルマのように長寿命の白金プラグも良いだろうが、すなわち長寿命のメンテナンス・フリーのメリット、数千キロならば、高くない運が良ければホームセンターでも購入できるNGKのBP-6ESなどで良いと考える。しかも、抵抗無しであることが良い。そして、なるべき早く換えて、常時、フレッシュなものにするのも良い方法。

 流行のイリジウムは全くもって不要 (ナンセンス!) であるという考え方であるが、主観の問題。おそらく、かなりの低レベルのプラシーボ効果というものである。

20080526 PLUG BP6ES

戻る


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研