施した整備の考え方、その現状について 


20091002 Noda Rikuun Jimusho w300

施した整備の考え方、その現状について

 現状がどうなっているかを知るために、手を付けた点、数しれずあります。まとめてみると以下に記述したような項目です。多分、普通のコンテッサでは手をつけてない部分も多々あると推測します。

 日野コンテッサ1300は、発売期間がわずか2年7ヶ月であり、製品に対する改善・改良は初期不良、すなわち設計&生産の不具合について極初期の内部のフィードバックで対処、コストダウンのための対策程度でした。市場に出てからの評価やフィードバックが全くと言っていいほど成されてないクルマと考えております。その意味で修正すべき点は無限にあると考える訳です。ここにあるのは、経年変化・劣化の補修が中心ですが、当時以上に楽しい走りをするために、ほんのわずかではありますが手を入れていることを理解いただければ幸いです。

参考情報:本「施した整備の考え方」をご理解いただくには、この「旧車メンテと部品は「フォーム・フィット・ファンクション」で行け!」をご参照ください。

Notice

本データ、すなわち代替品/使用可能品例は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識に於けるものです。それは、FORM/FIT/FUNCTIONというレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然ありますので、それを理解した上でご参照・利用下さい。また、代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)

(SE 2013.11.1)
(改編:2013.11.14)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研