大晦日、恒例の筑波詣で_2014年


大晦日、恒例の筑波詣で(2014年12月31日)


 2014年12月31日、大晦日、毎年、恒例化したようなコンテッサでの「筑波詣で」となりました。昭和45年秋に初めての自車となったコンテッサ1300S以来、無理のない範囲内で年の〆としてマイナー・ツーリングを楽しんでおります。

 ルートは例によって昔ながらのルート6を北上して、土浦から筑波山方面へと、セブンイレブン新治大畑店で、コーヒーブレーク、そして北上しフルーツライン経由で最初の目的地である石岡市柿岡の東屋糀味噌店へと、好物のにんにく味噌や諸々の味噌の買い出しであります。年に一度の訪問ですが、話しが弾みます。朝日トンネルが開通して以来、あっと言う間に到着です。このフルーツラインは信号も無く欧州のようなカントリーロードで東京近郊としてはおそらくベスト10にすべきバックロード (Backroad) です。

 柿岡を後に少し北上し、フルーツラインで南下し、メインの目的地である「朝日峠」に向かいます。北側から登るルートは落石とかで閉鎖されており、再度、朝日トンネルを経て、昔ながらの南麓からアップヒルとなりました。

20141231 Tsukuba Asahitouge

 この日もクルマ好きが詰めかけ大晦日の屋外パーティ状態でした。ロータス7系とそのお友達の集まりのようでした。何時ものことですが、好き者同士は年齢に関係なく話しが弾むもので、若い方、あるいはそうでない方 (と思う) 皆さんから勉強させていただきました。Ginetta G12さんからダイレクト点火にしたらキャブのセッティングを全面的に必要だったとか、これは自分も目下、悩んでいることでした。ホンダNSXのオーナーさんからは結構足がソフトだとか、すばらしいホットなエンジンルームに目が釘付けでありました。その他、弾丸 (本物) をフードに付けた満身創痍のようなセブン、朝5時に磯子を出たとか、奥方共々、この寒いのにと、おそらく先輩のご年齢、感服です。すばらしいサウンドのフェラーリ 348、また昨年ここでお会いしたベレット1600GTもおりました。皆さん、愛機にそれなりに手をよごされている素敵な方ばかりでした。

 と、いうことで今年も皆さんからエネルギーをいただくクルマ好きのパワースポット、ツクバ詣でも無事終わり、「朝日峠」で長居をしたせいか、帰路で昼食をとり、午後3時近くの自宅着となりました。

(SE, Original 2015.1.1)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2015 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研