JCCA 2012 New Year Meeting


JCCA 2012 New Year Meeting - 2012年1月29日
主催:日本クラシックカー協会
場所:東京都江東区、青海臨時駐車場特設会場(船の科学館向かい)


20120129 JCCA

実は“退屈へのレジスタンス”は、10年ほど前のルノー・ジャパンのキャッチコピーである。上記の看板 (フロントのライセンスプレート) には、クレジットとして、ルノーのロゴを表記。上記のコンテツについては、「当時のコンテッサ乗り」を参照。

 年が明け、恒例のJCCAのニューイヤーミーティングに個人展示で参加させていただきました。今年も寒い中でありましたが、お越しいただいた旧知の方、あるいは初めてお会いする方、一日中、皆さんと終わりのない会話となりました。折角のフリーマーケット、オートジャンブル、またコンクールなどお寄りする時間もまったくなく、昼食のケータリングとトイレタイム以外はどこにも足が延びませんでした。終止、展示のコンテツと共に皆さんと楽しいコンテツ談義あるいは齢をとったこともあるでしょうが持病とか手術とかコンテツ以上に自分たちの健康などが話題で楽しい時間を過ごす結果となりました。

退屈へのレジスタンス

 出展の際し、単に愛車を置いとくのも一つでしょうが、いつものことで小さなものですが主張言うか、何か、展示の「今年のテーマ」を考えます。今年は、“退屈へのレジスタンス”、そのココロは?最近はレストアした車両などあまりにも奇麗に見えるもので当時を知る人間にとっては、プレゼンテーションや解釈が違った旧車が多くなりました。それはそれで仕方がないのでしょうが、違和感を感じざるを得ません。そのようなモノは、正に“退屈”の何モノでもありません。タダそれだけです。人生のある内は、化石化しても、これからも当時のママでよいというものです。

 と、言うことで、いよいよクローズで片付けを始めたら、何度か来られたそうですが、何時も話し中ということで最後にお寄りいただいた皆さんとさらに話しが弾みました。ありがたいものです。また、来年もこのイベントに来るぞ、と言うことになります。

 さて、最近はネット上でもいろいろ、皆さんがこのイベントをホボ、リアルタイムに多くのレポートをされており、検索エンジンにより、自分ではほとんど記録してない映像をブログにアップしていただいております。これを見させていただくのも楽しみであります。

 以下にそれを勝手ながら、紹介させていただきます (テキストをキャッチコピー風に抽出引用) :

(SE, 2012.2.18, Original)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研