ステアリング関係 - 基本データ


仕様&基準 ()内の赤字は、コンテッサ1300クーペ及びコンテッサ1300S

  • ステアリング型式:ラック(ヘリカル)およびピニオン式
  • 最小回転半径:4,600mm
  • ステアリング・ホイールの遊び:5m以内(ホイールの外周で)
  • 修正限度:20mm
  • ステアリングかじ取角度:36°(内) 30°(外)
  • ステアリング・ホイール径:406mm
  • ステアリング・ホイール締付けトルク:4〜5 m-kg
  • 操向比:21.8:1
  • ステアリング・ハウジング:アルミ合金鋳物
  • ラックとブッシュの間隙(右):0.16~0.23mm(修正限度0.25mm)
    ラックとブッシュの間隙(左):0.03~0.10mm(修正限度0.12mm)
  • ラック:肌焼鋼
  • ラック全長:652.5mm
  • ピニオン歯数:6
  • ピニオン・ベアリング(#6003):1個
  • ピニオン・ドライブ・ヨーク:型鍛造鋼
  • フレキシブル・ジョイント:12プライ・ラバー
  • フレキシブル・ジョイント締付けトルク:
  • ラック・ガイド・スプリング(左,右)
  • ラック・ガイド・スプリング
    • 自由長:32mm
    • 圧縮長:24.5mm(15kg)
    • 有効巻数:約6
    • 線径:2.4mm
  • リターン・スプリング:1本
    • 自由長:250mm(279.5mm、白色ペイント・マーク
    • 圧縮長:192mm(20kg)(192mm、30kg 荷重
    • 有効巻数:22
    • 線径:4.5mm
    • コイル内径:38mm
  • ギヤ・ハウジング締付けトルク:5~6.5 m-kg
  • ステアリング・ロッド:型鍛造損
  • ボール・ジョイント:肌焼損
  • ステアリング・ロッド・ジョイント.・スプリング
    • (ラック側) 自由長 :16.5mm
  • ステアリング・ロッド・ジョイント・スプリング
    • 圧縮長:12m(36.7kg)
    • 有効巻数:3
    • (ホイール側)自由長:9.5mm
    • 圧縮長:6.9mm(24kg)
    • 有効巻数:1.5
    • ボール・スタッド (ホイール側) 締付けトルク:4~5 m-kg
Steering Basic_b
Steering Basic


参考文献

  • コンテッサ1300 整備説明書 昭和39年9月1日 及び 日野ブリスカ1300 整備解説書 昭和40年1月15日
  • 日野コンテッサ1300クーペ整備解説書(CONTESS1300 COUPE)、昭和39年12月1日

(Original 2015.7.13)
(Refined 2020.7.15)

20180612 Notice
  • 本サイトのデータ、すなわち代替品/使用可能品例 (プロセスも含む) は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識です。それはフォーム・フィット・ファンクション (Form, fit and function) というレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然あります。それを理解した上でご参照・利用下さい。代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)。
  • 本サイトの知恵集(Tips)に記述してある内容は、あくまで日野コンテッサに関するアマチュアの経験です。自分の手を汚して自ら自身のコンテッサをメンテナンスするアマチュアのみがご参考下さい。他人に自身のコンテッサを委ねておられる方、あるいはプロフェショナルの方は、決して参考になりません。これについてご意見のある方はこちらまで(実名表記にて)。

Back to シャシー&足回り トップ


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研