お役立ち:大胆に方法 - Cibieヘッドライトのクリーンアップ


 今となっては、貴重な当時 (あるいはそれに近い) シビエ (Cibie) のハロゲンヘッドランプです。新品を長期に保存していても時間経過で以下のように何となく内部がくすんでで来ます。反射鏡&レンズ共にです。もうちろん、使用過程のものでも同様です。

 このくすみの清掃について、大分前ですが日本の総販売元に尋ねたところ丁寧に方法を教えてくださいました。それはぬるま湯で中性洗剤とともに柔らかい布に吹いてくださいとのことでした。それを大胆ではありますが自分なりの方法で以下のように進めています。

20131109 Cibie Cleanup 1


  洗面用のシンクにぬるま湯と中性洗剤 (食器洗いなど) を溜め、その中にランプをどぶ漬けにします。

20131109 Cibie Cleanup 2


 そして、画像のように歯ブラシを曲げた特製のブラシ、割り箸など木製のステックとテッシュペーパーを使います。

20131109 Cibie Cleanup 3


 次にそれらを使って、内部の水分を丁寧に隅々まで拭き取ります。歯ブラシや箸などに加えて、自分の指も可能な限り利用します。

20131109 Cibie Cleanup 4
20131109 Cibie Cleanup 5


 最終的に以下のような画像のようにくすみは消えることになります。時間にして10分余りの作業です。

20131109 Cibie Cleanup 6


(Original, SE, 2018.11.21)

20180612 Notice
  • 本サイトのデータ、すなわち代替品/使用可能品例 (プロセスも含む) は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識です。それはフォーム・フィット・ファンクション (Form, fit and function) というレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然あります。それを理解した上でご参照・利用下さい。代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)。
  • 本サイトの知恵集(Tips)に記述してある内容は、あくまで日野コンテッサに関するアマチュアの経験です。自分の手を汚して自ら自身のコンテッサをメンテナンスするアマチュアのみがご参考下さい。他人に自身のコンテッサを委ねておられる方、あるいはプロフェショナルの方は、決して参考になりません。これについてご意見のある方はこちらまで(実名表記にて)。

Back to その他のお役立ち情報 (コンテッサに限らず) トップ


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研