2019.6.1:終活 - 人生、楽は無し!

 今日、土曜日、数年越しの大工作業をすることになりました。道具は10.5Vの普通のドリル、18Vのインパクトドリルと事前に用意して、先週、仕事で大西洋の東に行き、昨日、太平洋側に戻ってきました。

20190601 PB Bits 1

 昨今はリチウムバッテリーの持込が厳しく、常に自己責任で本人の手の届くところに置くことが義務付けられています。バッテリーはそれぞれ一本ずつの最低限にしたのは正解でした。以前は数本持って荷物預けてました。

 さて、今日作業をしようとしたらドライバービットを忘れてました。すぐ最寄りのPop Boysに行き、ビットセットを購入しました。早速、使いましたが、画像のようにすぐにナメてしました。基本的には使い方が悪い、おそらく18Vなのでビットが木ねじのスレンダーに負けてしまったのかと思います。そうなるのですがそれでは諦めない、自分は悪く無い、購入したビットが悪い、では責任をとって頂ける筈と決め込みました。

 すぐさま、Pop Boysに行き、返却をしました。アメリカというのは便利なものでレジで淡々とその旨を説明(クレームなどは一切口にしない)して下の画像にように購入のレコードはすべて相殺されゼロになりその場で現金をいただきました。当然といえば当然ですが。。。

 再度、出直し、今度はHome Depotに行き、インパクト対応と明記のある#1&#2を購入しました。日本のように18V対応の記述はありません。使ってみなければ分かりません。

 以上で、書いてみれば簡単ですが、時間的には3時間ぐらいのロスとなりました。日本とは違って、昔も今もクルマで行ったり来たりとその時間のムダが最大のガンになる国なのです。

20190601 PB Bits 2

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研