2019.12.14:ホームページトップ - “The 船橋"

 当サイトのスライド画像をMX5ロードスターからコンテッサ1300の旧いレーシングシーンに替えてみました。MX5の画像は自分がドライブした際の気に入ったシーンを載せてました。他に多くあるのですが、ここでコンテッサ1300の気に入った画像を載せる決意をしました。

 今回、”The Funabashi” としてまとめたのは正に当時の船橋サーキット (自分はリアルタイムでは現場をみてない) でコンテッサ1300がもっともカッコよくみえるシーンです。いずれも当時のオートスポーツ誌やカーマガジン誌 (現代の同名の雑誌とは関係ない、こちらがオリジナル!) からのものです。

 どれもこれも満身創痍のような雰囲気が素敵です!

20191215 The Fanabashi 1

AUTO SPORT、1966年5月号
全日本レーシング・ドライバー選手権第一戦 (1966年3月21日) のスポーツマンクラス。
どれもこれもコンテッサばかりでワンメーク・レースのようです。
一番手の68の尾崎選手のクーペ米国ホフカー・エンジニアリング (Huffaker Engineering) 

Genie Corvair パターンの特性アルミホイールが使われてます。

残念ながらこのクラスは、JAFの記録にありません。しかし、メインレースの
ツーリングカークラスには山西選手ほかがクラス一位として記録されてます:
http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1620&window_flg=1

20191215 The Fanabashi 2

CAR MAGAZINE、1966年3月号
全日本自動車クラブ対抗レース大会 (1967年1月15日) の
コンテッサ1300クーペと日野レーシングの立役者のダンハム選手の雄姿です。
このクーペは1966年10月末の米国のL.A.Times GPのセダンレースで
打倒 “MINI” を目指してクラス優勝した個体です。
その凱旋帰国としての緒戦です。ここでも宿敵 “MINI” を打ち破り見事優勝となりました。
http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1635&window_flg=1

20191215 The Fanabashi 3

AUTO SPORT、1967年5月号
全日本スポーツカーレース船橋大会 (1967年3月19日) の全日本ツーリンカークラス。
画像のコンテッサは尾崎選手と解説にあります。カラーリングがかっこいい、すごい!
この日は三台のコンテッサがエントリー、山西選手が優勝しました。
http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1644&window_flg=1 

20191215 The Fanabashi 4

AUTO SPORT、1967年5月号
19670402_第7回クラブマンレース船橋大会の全日本ツーリングカークラス。
4台のコンテッサが出走しました。トップに見えるコンテッサのテーピングが壮絶!
http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1648&window_flg=1

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研