2021.2.6:たかがパナスポーツ、されどパナスポーツ...そのリファービッシュ

20210206 Pana refurbish 1

 今年も早2月に突入、昨日は春一番とか、今日は日差しが実に暖かく感じられます。

 先月来開始しているパナスポーツこと、フォーミュラワンのホイールのリファービッシュ作業、まずは裏側のディスクブレーキのパッドの黒いダストを取る作業からです。1本のホイールできれいにするプロセスを試し、残り3本のルーチンプロセスを構築しました。それは以下のようなものです:

  1. サンポールを浸してブラシで洗いまず初期の処理
  2. そしてカーメイト車用アルミホイール車用 クリーン&コート・マグナショットにてさらに除去
  3. 上記の液体を除去するために中性洗剤ですべてを洗い流す (中和させる)
  4. スポークの部分を形状に応じた数種のカップ/ロッドブラシでクリーンアップ
  5. ホイールの面は100~250番のサンドペーパーで残りのダストを除去
  6. リムについたタイヤ跡も同様なサンドペーパーで除去
  7. 仕上げはイソーのサンドパッドで表面を仕上げる

などなど、これでは終わりませんが、結構なプロセスです。以下はその一部の光景です。

20210206 Pana refurbish 2

どのホイールの裏側はこのようにブレーキダストで醜い。しかも簡単に除去できない。

20210206 Pana refurbish 3

仕上げにダイソーのサンドパッドが非常に役立った!

20210206 Pana refurbish 4

左右のリム面のクリーンアップ、ここは結構タイヤのゴムがこびりついている。

  明日、時間がとれれば、リムの表面の処理をしたいと思います。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研