第ー回全日本スポーツカーレース、コンテッサクーぺ クラス優勝(昭和42年4月)


 本年度第一会全日本スポーツカーレース大会が去る3月19日船橋サーキットで盛大に行われた。この日は一周1.8kmのコースを60周するレースで、ツ-リングIクラス(1300cc以下)に当社チームより出場した山西選手の乗るコンテッサ1300クーペは、見事クラス優勝をとげた。これでコンテッサクーぺは1月のクラブ対抗レースに引続き二度目のクラス優勝をなしとげたことになりそのメカニックの優秀さと、スタイルの優雅さを更に強く観衆に印象づけた。今後の活躍が大いに期待されている。結果は次の通り。

  • ツーリングーIクラス(60周)
    • 一位 コンテッサ1300クーペ 山西 62分40秒66
    • 二位 ホンダS600 菅原
    • 三位 ミニクーパー 川口
  • スポーックラス(60周)
    • 一位 カネボーダンディSP(*) 真田 58分29秒55
    • 二位 フェアレディ1600 大崎 58分14秒55
    • 三位 ロータスエラン 藤井 58分48秒32

 *特別参加の2座レーサー。これはデルレーシングモーター(株)にて製作したもので、エンジンはクラウンV8、トランスミッションは日野コンテッサ用シャシーは日野GTプロトタイプ、ポデーはグラスファイバー製である。

(日野社報、昭和42年4月より抜粋)
(Updated 2019.8.10)

(注)上記のカネボーダンディSP、2座レーサーはデルRSBを指す(SE)

ご参考:JAFサイトでの本レースの情報
  ==> http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/n-race/detail-result.cgi?race_id=1644&window_flg=1


Back to 当時の日野社報からモータースポーツ関連を抜粋


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。

Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。

© 2004-2018 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研